トイプーミックスTAVYCARUヤン♪

元気いっぱいトイプーmix♂×2と飼い主の徒然日記
 
 
プロフィール

ジュオ

Author:ジュオ
トイプードルmix たび♂/Tavy
生年月日2008年8月15日

トイプードルmix かる♂/Caru
生年月日2009年3月?日

Tavy:保健所出身。
Ley-Lineさんより譲渡して頂き
2009年1月16日
預かりボランティアさん宅より
我が家にやってきました。

Caru:保健所出身
同じくLey-Lineさんより譲渡して頂き
2009年12月9日
預かりボランティアさん宅より
我が家にやってきました。

他猫3匹と暮らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨折のはなし。 

このブログが検索されるワードは、『犬 骨折』が多いです。




あとは『犬 骨折 プレート除去』とか。。。


たびさんは右前脚橈尺骨(とうしゃっこつ)骨折の経験者です。





かるさんも我が家に来る前に


折ってもた経験があるとかないとか。。。








今でもたびかるさんの細い足を触るたび



あのときの苦しくて辛い、大変な時期をときどき思い出して


うぅーーーってなります。





でも嬉しいこともありました。




この日のブログにも書いてますが、



最後のレントゲンを撮ったとき



細い方の骨はくっつかないままかもしれない。。。との話しだったのですが



半年くらいして、違う機会にレントゲンを撮ってみたら




めちゃめちゃガッツリくっついてました。




無理かもって諦めてたけど、レントゲンでしっかり全部くっついたたびさんの骨を見たときは、



本当に本当に嬉しかったです!








どこそこが痛いとか、もの言えぬワンコたちが



いつまでも健康で安全に怪我なく過ごせるよう、切に願います。




でも、もし怪我や病気になってしまったときは、


そのときはワンコ & 飼い主で力合わせて!!!












ポチってくださーい!ありがとう♪

にほんブログ村
スポンサーサイト

完治へ 

※このブログはメモを元にすこし日をさかのぼって書いています。

まッ平ら生活を続けること3週間。

少しずつ、少しずつ、ボルトの穴も埋まっていって
またまたお散歩を5分→10分→15分→20分→30分とのばしていって

いよいよ最後の通院前夜!

200905021701000.jpg

何も知らずにサークルで寝こける、たびさん。

翌朝、朝一で病院へダッシュ



2009年5月3日
最後のレントゲンを撮り、担当獣医さんより完治宣言を賜りました!!!
そしてそのまま病院併設のドッグサロンへ!!!
長かった!!!前回のトリミングより2ヶ月近く。
濡れタオルなどで拭いたりもしてたけど、嫌がって暴れたら怖いのでまともに
ブラッシングもしてませんでした。
念願のトリミング!!!!

200905031335000.jpg

黒マリモより美犬に大変身☆

まだ右肢の毛が生えてきていないので
細いあんよが露出してますが
たびさんが頑張った証拠!!!


治ってくれて有難う!
たびさんの大好きなお散歩いっぱいしようね!!!



帰ってキターーーーーーーーーーーーーーーーーー!! 

※このブログはメモを元にすこし日をさかのぼって書いています。


0420.jpg

10日間の入院を経て
2009年4月20日無事退院♪

肩も右肢も手術の為、キレイさっぱり毛を剃られているので
華奢な身体がさらにたよりなく見えてしまいます。

でも治療生活も残り少し!
完治まで頑張るぞ!!ということで
たびさんとのまッ平ら生活に再度突入。

1度目の退院後と同様に久々の帰宅で
またまた大興奮のたびさんを抑えるのが大変でした。


たびさんが少し動いただけでもヒヤヒヤ。
寝返りだけでもヒヤヒヤ。

治療生活はたびさんにもワタシにもとてもストレスが大きい日々になりました。
だからその分、絶対に再骨折させないようにケアしないと。

ワタシも頑張るから、たびさんも一緒に頑張るのですよ?


2度目の手術 

※このブログはメモを元に少し日をさかのぼって書いています。

順調に骨が再生されて、太い方の骨はレントゲンでもみても
折れたところが白くなっているのがよくわかります。
人間と一緒で弱ったところを強くする為に折れたところが太くなるんです。

ただ細い方の骨は、少し回復しただけでそれ以降はまったく再生されませんでした。
たびさんの骨にはボルトとプレートが入っていて、長期に渡って入れたままにしておくと
プレートまわりの骨が折れやすくなったり、骨が溶けてしまうこともあるそうで
細い方の骨は治らないまま、プレート除去手術をすることになりました。
(細い方の骨は手首の動きに使う骨で、
 太い方の骨さえしっかりしていれば問題はないそうです。)

2009年4月11日

たびさんの2回目の手術が行なわれました。
今回の手術はプレートとボルトの除去とボルトによって開いた穴を
たびさんの肩のかいめん骨といので塞ぐという手術でした。
1回目の手術の時よりだいぶ冷静に手術が終わるのを待つことができました。

↓これがたびさんの右肢をささえてくれてたボルトとプレートです。



0411.jpg

(骨が鉛筆くらいの太さしかないたびさん。プレートとボルトもこんなに小さいです。)





骨の太さが鉛筆くらいしかないたびさん。
今回の手術も本当に頑張ってくれました!

そしてまたまた長い入院生活に突入です。
プレートを入れていたときよりも、プレート除去直後の方がより一層ケアは大変です。
ボルトの穴からヒビが入ったりしないように絶対安静で10日間の入院です。
毎日お見舞い行くから頑張れたびさん!!!!

自宅安静 

※このブログはメモを元に日をすこしさかのぼって書いています。


0324.jpg


お顔まっくろで、どこにお目めがあるか全然わかりませんね。
古い携帯で撮ってるからかなー。新しいデジカメが欲しいです。


さて家に帰ってきてからも数日に一回通院です。
包帯を巻きなおしたり、患部に超音波をあてたり。(骨を刺激してくっつきが早くなるようです。)
治療費はすごいことなってました。全部明細書とっておいてるけど
怖くてトータル費用は計算できないです。

これをきっかけに、突然の怪我は怖いのでたびさんも保険に加入。
人間と一緒で既に骨折している右肢には適用されませんが、加入してよかったです。
骨折以外でもカゼっぽいとか、身体を痒がったりした時に気軽に診て貰えます。

手術後、約3週間。
この期間からは肢に負荷をかけ、骨を刺激しないといけません。
短時間のお散歩許可がでたので5分→10分→15分→30分と時間を徐々に増やしていき
最後の方は1時間くらい?朝、晩あわせたら2時間くらい歩かせていました。
走らせないようにするのが一苦労。
ツケ歩きをしっかり覚えさせてればよかったとめちゃめちゃ後悔。
(現在特訓中。だいぶマシになりましたが。。。)

歩かせることによって爆発的に骨は再生されていきました。

たびさんその調子やで!!!

当サイトはリンクフリーです。
ご自由にお持ち帰り下さい。  
リンク
いつでも里親募集中
♪参加中♪
にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
ポチいただければ嬉しいです♪
検索フォーム
アクセス
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。