トイプーミックスTAVYCARUヤン♪

元気いっぱいトイプーmix♂×2と飼い主の徒然日記
 
 
プロフィール

ジュオ

Author:ジュオ
トイプードルmix たび♂/Tavy
生年月日2008年8月15日

トイプードルmix かる♂/Caru
生年月日2009年3月?日

Tavy:保健所出身。
Ley-Lineさんより譲渡して頂き
2009年1月16日
預かりボランティアさん宅より
我が家にやってきました。

Caru:保健所出身
同じくLey-Lineさんより譲渡して頂き
2009年12月9日
預かりボランティアさん宅より
我が家にやってきました。

他猫3匹と暮らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たびさん骨折 

anyo.jpg

たびさんの白足袋履いた可愛いあんよ。


大事件は忘れもしないワタシの誕生日の翌日の3月7日
トリミングへ行って、そのまま室内ドッグランへ。

たびさんは久々のランでテンションアゲアゲで走りまくり。
ちょっとハイテンション過ぎるなーと思い、一旦呼び戻そうと思った瞬間
たびさん勢いあまってラン内のイスからジャンプ!
たびさんは着地と同時悲鳴をあげました。

イスはたいした高さじゃないけど(たぶん30cmくらい)
もうその悲鳴で凄い怪我をしたことがすぐにわかりました。
とにかく尋常ではない悲鳴でした。

そこのドッグランの1Fには病院があったので
たびさんを抱きかかえすぐに1Fへ。

受付の人がたびさんをひと目見て
『骨折している、ここでは対応できないので提携している大きな病院に行って欲しい。』のことでした。
そこで『骨折』という言葉を聞いて初めてたびさんの右前足をじっくり見ました。
右前足の足首と肘のちょうど間ぐらいがありえない形にくぼんでる!!
幸い提携先の病院はたびさんのホームドクターだったのでタクシーに飛び乗り
すぐさま病院へ。
レントゲンを撮ったらやはりポッキリと折れていました。
太い方の骨と細い方の骨の両方です。

『右前肢橈尺骨骨折』
完全に折れてしまってると手術しかないとい事でした。
すぐに連れて行って(たぶん骨折してから15分くらい)
まだ患部が腫れてもいなかったのでそのまま手術へ。
(腫れてしまったり、出血してしまった場合は落ち着くまで手術はできないみたいです)

手術終了の連絡を待つためワタシはそのまま一旦家に帰り
家族にもたびさんの骨折と手術の旨を連絡しました。


約3時間ほどたって手術の無事終了の連絡がきたと思います。
その間中ワタシは泣きじゃくって気がへんになりそうだったけど
家族に『アンタがたびのお母さんやねんから、しっかりせなアカン!』と言われて
自分をとり戻しました。(でもやっぱり毎日泣いてましたけどlovecoASE


手術後面会に行って興奮してしまったらいけないので
その日はそのまま、でも次の日から毎日お見舞いへ。

お見舞いに行くと入院しているケージの中で大暴れするので
お見舞いの間はずっとダッコさせてもらってました。
その時も先生の術後の説明をうけてる時もやっぱりワタシは
泣きっぱなし。
小さい身体で頑張ってるたびさんをみるとどうしても
泣いてしまうんです。獣医さんも病院スタッフの方々も来るたんび
泣いてるワタシには正直なところドンビキしてたと思いますたらり
鼻水もたらしてたし。

経過がよければ退院は1週間後!
たびさんが安静にできるように家の環境を整えないと!!!!

でもあのハイパーたびさんをどうやって安静にさせるの???


※このブログはメモを元にすこし日をさかのぼって書いています。







スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://tavyyan.blog93.fc2.com/tb.php/10-b997f008
当サイトはリンクフリーです。
ご自由にお持ち帰り下さい。  
リンク
いつでも里親募集中
♪参加中♪
にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
ポチいただければ嬉しいです♪
検索フォーム
アクセス
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。