トイプーミックスTAVYCARUヤン♪

元気いっぱいトイプーmix♂×2と飼い主の徒然日記
 
 
プロフィール

ジュオ

Author:ジュオ
トイプードルmix たび♂/Tavy
生年月日2008年8月15日

トイプードルmix かる♂/Caru
生年月日2009年3月?日

Tavy:保健所出身。
Ley-Lineさんより譲渡して頂き
2009年1月16日
預かりボランティアさん宅より
我が家にやってきました。

Caru:保健所出身
同じくLey-Lineさんより譲渡して頂き
2009年12月9日
預かりボランティアさん宅より
我が家にやってきました。

他猫3匹と暮らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2度目の手術 

※このブログはメモを元に少し日をさかのぼって書いています。

順調に骨が再生されて、太い方の骨はレントゲンでもみても
折れたところが白くなっているのがよくわかります。
人間と一緒で弱ったところを強くする為に折れたところが太くなるんです。

ただ細い方の骨は、少し回復しただけでそれ以降はまったく再生されませんでした。
たびさんの骨にはボルトとプレートが入っていて、長期に渡って入れたままにしておくと
プレートまわりの骨が折れやすくなったり、骨が溶けてしまうこともあるそうで
細い方の骨は治らないまま、プレート除去手術をすることになりました。
(細い方の骨は手首の動きに使う骨で、
 太い方の骨さえしっかりしていれば問題はないそうです。)

2009年4月11日

たびさんの2回目の手術が行なわれました。
今回の手術はプレートとボルトの除去とボルトによって開いた穴を
たびさんの肩のかいめん骨といので塞ぐという手術でした。
1回目の手術の時よりだいぶ冷静に手術が終わるのを待つことができました。

↓これがたびさんの右肢をささえてくれてたボルトとプレートです。



0411.jpg

(骨が鉛筆くらいの太さしかないたびさん。プレートとボルトもこんなに小さいです。)





骨の太さが鉛筆くらいしかないたびさん。
今回の手術も本当に頑張ってくれました!

そしてまたまた長い入院生活に突入です。
プレートを入れていたときよりも、プレート除去直後の方がより一層ケアは大変です。
ボルトの穴からヒビが入ったりしないように絶対安静で10日間の入院です。
毎日お見舞い行くから頑張れたびさん!!!!

スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://tavyyan.blog93.fc2.com/tb.php/13-56c39d1f
当サイトはリンクフリーです。
ご自由にお持ち帰り下さい。  
リンク
いつでも里親募集中
♪参加中♪
にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
ポチいただければ嬉しいです♪
検索フォーム
アクセス
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。